《対象疾患》

統合失調症

うつ病

躁うつ病

不安障害

パニック障害

摂食障害

​適応障害

強迫性障害

心身症

不登校

   ADHD

自閉スペクトラム障害

​ 検査・治療機器がないので、内科的疾患の合併が多い認知症については他の医療機関の受診をお勧めします。

 依存症に関しては、患者会やリハビリプログラムの充実した医療機関の受診をお勧めします。

 詳細は電話でご相談ください。

児童対象